スポンサーサイト

2016.09.09 Friday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    外国語名入れ

    2015.08.10 Monday

    0
      JUGEMテーマ:ノベルティ
       
      ボールペンやライターなどの名入れ対応商品では、
      英語や中国語をはじめとする外国語での名入れも、
      お受けさせていただいています。



      ご対応できるフォントがない場合は、
      見本原稿をお送りいただく、お手間がありますが、
      全ての外国語に対応が可能となっています。

      もちろんフルカラー印刷にも対応いたします。

      また、ロゴマークやイラストなどに、
      外国語が組み込まれていてもOKです!

      お届けは、
      「フルカラー印刷:5営業日〜」「シルク印刷:7営業日〜」
      となっています。

      ご興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。 

      LEDボールペン・カスタムオーダー

      2014.08.19 Tuesday

      0
        JUGEMテーマ:ボールペン

        LEDボールペンのカスタムオーダーは、
        お好みの本体色、お好みのLED色などで、
        オリジナルLEDボールペンを作成することができます。



        インク色は、黒や赤はもちろん青や緑など
        お好みの色をお選びいただくことができます。

        ボール径は、0.7mmまたは1.0mmの
        いずれかをご指定いただくことができます。

        シャイン3

        本体形状は、連続点灯が可能なスイッチ式と
        押している間だけ点灯するボタン式があります。



        お届けは、
        お申込みから、お急ぎ40日〜通常60日前後となっています。

        カスタムオーダーは、
        9,600本からお受けさせていただいています。
        (定番商品の名入れは72本からとなっています。)

         

        巻紙加工

        2014.05.02 Friday

        0
          JUGEMテーマ:ライター

          巻紙加工は、
          デザインをオフセット印刷でシールとして出力し、
          そのシールを商品に巻き付ける加工方法です。



          巻紙加工は、
          名前の通り、紙に印刷を行いますので、
          精細なデザインや色使いなどを、
          イメージそのままに仕上げることができます。


          (実際に出力された光沢シール)

          先日、ご紹介させていただいたシュリンプ加工と同じように、
          ライター全体を使ってデザインをすることができるので、
          巻紙加工も販促や販売の訴求効果が高い仕上げ方法のひとつと言えます。

          巻紙に使用するシールは、
          上記の光沢シール以外に、パール被膜シールや、
          フルーツなどの香り被膜シールをお選びいただけます。

          ご興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。

           

          シュリンク加工

          2014.04.30 Wednesday

          0
            JUGEMテーマ:ライター

            シュリンク加工は、
            熱収縮性プラスチックフィルムで包んだ商品を、
            加熱装置に通し、フィルムを商品の形状に収縮させる加工方法です。



            シュリンク加工は、
            商品を包み込むフィルムに印刷をします。

            商品に直接印刷をする必要がないので、
            インクはがれ等の、
            デザイン面劣化の心配がありません。

            また、フィルム全体を使って、
            デザインをすることができるので、
            販促や販売の訴求効果がとても高くなります。



            フィルムへの印刷は、
            オフセット印刷となりますので、
            グラデーションなどは、インクジェット出力よりも、
            より精細な表現を行うことができます。

            ご興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。

             

            熱転写フルカラー名入れ

            2014.04.28 Monday

            0
              JUGEMテーマ:フルカラー

              熱転写フルカラー名入れは、
              自動機で多色印刷をしたフィルムを、
              熱プレスすることで商品に転写する印刷方法です。

              新花物語
              フルカラーや色数の多い名入れは、
              ロット、コスト、納期を考慮した上で、
              最適な方法を提案させていただいています。

              熱転写フルカラー名入れは、
              大きなロットでコストをおさえる場合に、
              適した方法となっています。
              但し、海外提携メーカー対応となりますので、
              納期は60日前後かかってしまいます。

              UVフルカラー名入れは、
              小さなロットで短納期を希望される場合に、
              適した方法となっています。
              但し、常に人が関わる必要がありますので、
              大ロットでも一定のコストがかかってしまいます。

              熱転写シャインBP.png

              熱転写フルカラー名入れは、
              ボールペンのような円筒形の商品に対して、
              円周(1周)名入れをすることもできます。

              ご興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。
               

              キーホルダー・カスタムオーダー

              2014.04.25 Friday

              0
                JUGEMテーマ:キーホルダー

                レザーキーホルダーのカスタムオーダーは、
                お好みの色、お好みの形状で、
                完全オリジナルのキーホルダーを作成することができます。



                本体色は、
                150色以上の豊富なバリエーションの中から、
                お選びいただくことができます。



                形状は、
                丸、三角、四角はもちろん、
                アイデア次第で、無限大です。



                お届けは、
                お申込みから、お急ぎ40日〜通常60日前後となっています。

                リーズナブルな価格で、
                3,000個からお受けさせていただいています。
                (定番商品の名入れは50個からとなっています。)

                ご興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。

                 

                パッド印刷

                2014.04.17 Thursday

                0

                  パッド印刷は、
                  印刷内容を彫りこんだ凹版プレートの、
                  凹部に入っているインクをシリコン製のパッドで拾い、
                  そのインクが付いたパッドを押しあてて、
                  商品にインクを転写する印刷方法です。

                  弊社では、
                  ボールペンのメーカー名入れで、
                  この印刷方法を取り入れています。



                  メーカー名入れでは
                  組立て前の部品に印刷を行います。

                  プライムボールペンシリーズは、
                  印刷面の上を保護するかたちで部品をかぶせているので、
                  こすれなどによる印刷の剥がれなどが、
                  起きない組立構造となっています。

                  また、シリコンパッドには弾力性があるので、
                  ボールペンのような曲面のある商品へは、
                  最適な印刷方法となっています。

                  ただし、湾曲した面に大きく印刷をした場合、
                  パッドの中央から遠い部分は、
                  印刷が鮮明に仕上がらない場合がある点と、
                  インクの厚盛りが出来ないなどの欠点があります。

                  ご興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。 

                   

                  シルクスクリーン印刷

                  2014.04.07 Monday

                  0

                    シルクスクリーン印刷は、
                    版自体にあけた孔から、
                    ヘラでインクを擦りこみ、
                    商品にインクを乗せていく印刷方法です。

                    ホテルグリーンプラザ白馬.JPG
                    社会企業大学様製作事例.JPG

                    学校などで行われていた「ガリ版印刷」や、
                    家庭用の「プリントごっこ」なども、
                    この印刷方法の一種になります。

                    シルクスクリーン印刷は、
                    インクの厚盛りが可能な上、優れた対候性があるので、
                    販促品や販売用の名入れに、最適な印刷方法となっています。

                    この理由から、
                    ライターやマグネットバーなどのメーカー名入れも、
                    シルク印刷で対応させていただいています。

                    プラスチックや紙はもとより、
                    ガラス、金属、布などの素材に対応が可能です。

                    また、インクを乗せる方法なので、
                    多色印刷にも対応することが出来ます。

                    ご興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。 

                     

                    レーザー彫刻

                    2014.03.27 Thursday

                    0
                      JUGEMテーマ:キーホルダー

                      レーザー彫刻は、
                      直接商品にミクロン単位の深さで刻み込むので、
                      印刷が落ちたり擦れたりすることがありません。

                      また、繊細なデザインの表現が可能で、
                      湾曲した部分にも印刷をすることができます。

                      印刷可能な素材も、
                      金属やプラスチックはもちろん、
                      木材や革製品など、
                      多くの素材に対応が可能です。

                      レーザー彫刻は、
                      商品に接触しないので、商品にダメージを与えることがない、
                      製版の必要がないので、版代が不要など、
                      メリットが多い、印刷方法となっています。

                      加えて、インクや溶剤を一切使用しないので、
                      環境に与える影響が非常に小さく、
                      従来の印刷方法に変わる技術として期待されています。


                      レーザーKEYレーザー扇子


                      ご興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。 


                       

                      ダイキャスト加工

                      2014.03.25 Tuesday

                      0
                        JUGEMテーマ:キーホルダー

                        ダイキャスト加工は、
                        溶かした金属を精密な金型に流し込む加工で、
                        高精度な優れた表面が特徴となっています。

                        弊社のキーホルダーは、
                        アルミニウム合金、または亜鉛合金を使用して、
                        ダイキャスト加工を行います。

                        加工された金属は、
                        表面が優れているので、
                        インクを流し込む色挿しや、
                        研磨加工、メッキなどの、
                        表面処理加工を行うことができます。

                        また、年数が経過しても、
                        形状が損なわれることもありません。

                        欠点としては、
                        精密な金型製作が必要となるので、
                        生産までに少し時間が掛かってしまうこと、
                        小ロットの場合は割高になってしまうこと、
                        などがあげられます。



                        ご興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。